無題ドキュメント

ペガサス 75番  フランジパニ

販売価格
16,740円(税込)
購入数

ヴィッキー・ウォールのヴィジョンの一部であった、ペガサスという名の香水。
8種類の香りは、オーラソーマボトルの特定の何本かに関連します。ペガサスのボトルに書かれている番号は、イクイリブリアムボトルの色の組み合わせに、直接に繋がります。

植物と花々から抽出された天然でオーガニックなエッセンシャルオイルのみが使われています。香りのキャリアーには、ソイル・アソシエーションのオーガニック認証を受けた、オーガニックな穀物を発酵させて作られたアルコールを使用しています。オーガニック・グレードの原料は、使用される繊細な成分が、汚染や農薬にさらされていないことを意味しています。
この香水には、石油化学製品や合成香料、合成保存料は含まれておりません。

ペガサスという名前は、ヴィッキーが第2次世界大戦時に、救急車の運転手をしていたエピソードに由来します。当時、適正な時に適正な場所に現れる運転手として名を馳せてていて、大戦が終了するころ、運転手仲間たちはペガサスのモデルを彼女にプレゼントしました。それ以来、ヴィッキーは自分の車のボンネットに常にそのモデルをつけていたのです。

「正しいときに正しい場所にいる」

香りと色の世界へと魅了されることによって、沢山の方たちが、正しい場所で正しいことを行いシンクロニシティの経験を提供することを、ペガサスによって助けられることを祈ります。


容量:50ml

〜75番「フランジパニ」〜
マゼンタ/ターコイズのコンビネーションは、「流れとともに行く」と呼ばれています。私たちの存在の感じる側面を通してハートからコミュニケーションすることを促すターコイズ。同時に私たちの深みで小さなものに愛と思いやりを注ぐ努力。

この2つの色あるいはエネルギーが互いに作用しあうとき、真に人生の流れとともにゆく可能性が生まれます。

私たちが人生における関係性に解決を見出したいと思い願うとき、まず小さなことに思いやりと注意深さをもたらすことから始めます。その積み重ねがあれば、大きなことに出会ったときに思いやりをもたらす用意ができています。
それは、自分自身の中にある直感と分析性の側面などの関係性にもあてはまります。

パフューマーの間では通称「熱帯の島」と呼ばれるこの香水は、「流れとともに行く」リラクゼーションとポジティブなエネルギーを集約します。

パフューマーが選んだのは土着の花々。シナモンやバニラ、トンカやトルーバルサムのウァームベースノートをガーデニアや夜咲きジャスミンが強調します。

トップ、ミドル、ベースノート:オレンジフラワー、ガーデニア、ジャスミン、チューベローズ、ローズ、スズラン、バニラ、アンバー(トンカ、トルーバルサム、オポポナックス、バニラ)、ムスク

(注)ムスクと書かれているものは、「ムスクのような」香りをもたらすバニラやトンカ、トルーバルサム、
   サフラン、ペパー、クミンシードなどを組み合わせたものです。

最近チェックした商品

Mobile

ワイオピピ ホームページへ戻る